バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ヤマハ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » YZF-R25 RG43J 2018y

YAMAHA

YZF-R25 RG43J

エントリーユーザー向けSSバイク!
YZF-R25 RG43Jの買取相場と査定額は?

YZF-R25 RG43Jは、ヤマハが開発した250ccのエントリーユーザー向けバイク。2019年に倒立式フロントサスペンションとタンク・カバーを改善したモデルが出たため、2018年式はあまり価値がないのでは?と不安になる人も多いはず。そこで2018年式YZF-R25 RG43Jの市場買取相場と、買取店での査定額をレポートいたします。

買取相場

380,000~
460,000円

YZF-R25 RG43Jをバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したYZF-R25 RG43Jの画像はコレだ!

YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y

今回査定に出したYZF-R25 RG43Jの画像はコレだ!

YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y
買取車情報
年式 2018年
走行距離 8,600km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 稼働
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
6
傷・錆少なく、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ステム錆小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態)
5
スクリーン傷小、カウル傷、シートよれ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
6
サス錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか
-
2018yニューカラー、ワンオーナー、飛び石などの小傷があるが全体的に綺麗な車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 6
傷・錆少なく、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ステム錆小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態) 5
スクリーン傷小、カウル傷、シートよれ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 6
サス錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか -
2018yニューカラー、ワンオーナー、飛び石などの小傷があるが全体的に綺麗な車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

410,000

※2019年8月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらYZF-R25 RG43Jの査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外スクリーン、ステップ等装着 プラス10,000~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管 プラス20,000~50,000円
ETC付
プラス10,000円
社外スクリーン、ステップ等装着
プラス10,000~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管
プラス20,000~50,000円

YZF-R25 RG43Jのカスタム事例

YZF-R25 RG43Jのカスタム事例

編集部よりひとこと

こちらは2018年式のYZF-R25 RG43J。2014年に発売された同マシンに比べて1馬力ダウン。しかし燃費に関しては大幅に性能がアップしているため、普段通勤や買い物に乗っている人には嬉しい仕様ですね。

そんなYZF-R25 RG43Jの査定額は410,000円。エンジン部分が特に評価され、機能性だけでなく傷や錆なども見られなかったため、この価格がつけられたようです。社外の高級マフラーにカスタムしていて、さらに純正マフラーを保管していれば、最大で50,000円アップ。マフラーをカスタムしている人は、買取前に純正マフラーがないか探しておくとよいでしょう。

YZF-R25 RG43Jとは

YAMAHA_YZF-R25_RG43J_2018y

YZF-R25 RG43Jのスペック情報

総排気量 249cc
最高出力 35ps/12,000rpm
最大トルク 3.0kg-m/10,000rpm
全長・全高・シート高 2,090mm/1,135mm/780mm
重量 167kg
燃料タンク容量 14L
燃料消費率 27.2km/L(クラス3、サブクラス3-2)
発売年 2018年
メーカー希望小売価格 610,200円(税込)
カラー ディープパープリッシュブルー、ブラックメタリックX、ホワイトメタリック

YZF-R25 RG43Jの歴史

ライバルメーカーへの対抗馬として生まれた250ccモデル

YZF-R25 RG43Jは、エントリーユーザー向けの250ccモデルとして販売されたバイクです。販売されたのは2014年ですが、これは他社メーカーに比べて出遅れた格好となっています。

エントリーユーザー向けの250ccモデルで、初めに脚光を浴びたのがカワサキのNINJA250R。価格の安さで注目され、多くのユーザーを獲得しました。ここからエントリーユーザー向け250ccモデルが他社でも販売されることに。ホンダが2011年にCBR250Rを、スズキが2012年にGSR250を販売しました。

ライバルの国内3メーカーが販売して2年後、ヤマハが満を持して販売したのがこのYZF-R25 RG43Jなのです。スーパースポーツモデルであるYZF-R1の末弟といえるマシンで、見た目は玄人向けのバイクですが、実は低速域でも扱いやすいのが特徴。ヤマハのエントリーユーザー向け250ccバイクとしての地位を固めた1台といえます。

YZF-R25 RG43Jの魅力

街乗りからスポーツライディングまでこなせる「毎日乗れるスーパーバイク」

ヤマハのYZF-R25 RG43Jのコンセプトは、「毎日乗れるスーパーバイク」。スーパースポーツ系のバイクといえば、軽いアクセル操作でパワフルな加速性を味わえるのが特徴。しかし、低速域だとトルクが弱く、ストップ&ゴーに欠けるという弱点があります。しかしYZF-R25 RG43Jは低速でのトルクがあるため、街乗りでも負担なく乗りこなすことができます。 2018年式のYZF-R25 RG43Jになり、さらに燃費性が向上されました。

スーパースポーツバイクは燃費性の低さもデメリット。2018年式 YZF-R25 RG43Jは燃費性能を大幅に向上させたので、街乗りのしやすさがさらに改良されました。普段の通勤で負担なく乗れ、いざという時にはスーパースポーツバイクらしい刺激性な加速性を味わえる。YZF-R25 RG43Jはそんなマルチに乗れるマシンなのです。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。